IMG_6562.JPG

Delaware

デラウェアについて

冨士一農園の
​デラウェア

冨士.png
一.png

デラウエアはアメリカが原産の自然交雑種とされ、1855年にオハイオ州デラウェアで命名発表され、日本には明治時代の1872年に入ってきたとされています。

IMG_6592.JPG

デラウェアは、粒は小さいですが糖度が22~23度と果物の中で最も高く、多汁でおいしい果物です。デラウェアにはもともと種がありますが、「種なし」にする技術は日本で開発されました。開花前と開花後の2回、人工的に合成した植物ホルモンの一種であるジベレリンの溶液に浸す処理をすることで「種なし」のデラウェアができあがります。ジベレリンは種の中で生産され、植物の実を大きくするホルモンで、安全性には問題のないものです。

IMG_6567.JPG

種なしブドウの定番

大人気!!

Grape fruit on white background                   .jpg

デラウェアのおいしい食べ方

冷やしすぎると甘さを感じにくくなるので、食べる2〜3時間前に冷蔵庫で冷やす程度にとどめましょう。先に洗うと鮮度を保つ「ブルーム」が流れ落ち、傷みやすく水っぽくなる原因にもなるので、食べる直前に水洗いするようにしましょう。

巨峰.png

最高の状態でお届け致します。

IMG_6960.JPG
名称未設定-5.png

農園から直送だから

​新鮮・完熟!

デラウェア
を購入する